手汗の手術の前に知っておきたい3つのポイントをまとめてみました。

手術の前に知っておきたい3つのポイントとは?

手汗のETS手術を検討している方にぜひ知っておいてほしい3つのポイントを
分かりやすくまとめてみました。

 

後から後悔することの内容にしっかりと理解して
ETS手術を受けるかどうか考えて下さい!

3つのポイントとは?

手汗のETS手術はそれほど難しいものではありません。
しかし、その結果には個人差も大きく影響します。

 

■副作用
ETS手術を受けた96%以上が「代償性発汗」と言われる
副作用を経験しています。

 

これは、手汗は止まっても、
他の場所から出る汗が増える症状です。

 

例えば、胸や背中、お尻や太ももといった部分の汗が
前より出やすくなったりします。

 

その汗の量には個人差があるのでそれを不快と感じるか
それほど不快と感じないかは本人次第です。

 

■再発
ETS手術を行った方の90%以上の人が再発せずに
手汗を止めることが出来ています。

 

しかし、数%の人は再発のリスクがあります。
決して数は多くはありませんが0ではないことは事実です。

 

■ETS手術を受けたことを後悔する
冒頭にETS手術を受けた96%以上が「代償性発汗」を
経験するとお伝えしましたが、その副作用が大きい場合、
ETS手術を受けたこと後悔する人もいらっしゃいます。

 

もちろんその数は決して多くはありませんが、
そういうこともあるんだと認識しておく必要はあります。

 

これらの3つのポイントをしっかり理解した上で、
ETS手術を受けるかどうか判断してみてはいかがでしょうか。

 

手汗の状態がひどくて日常の生活にも影響を及ぼしている方に
すれば藁にもすがる思いで手術を考えているはずです。

 

しかし、そのリスクもしっかり認識しておくことも必要です。

手術の方法と費用について

ETS手術は、脇の下に3ミリ程度の穴を開けて、
内視鏡(カメラの付いた管)を通して胸部の交感神経を切除します。

 

手術時間も30分程度で日帰りでも受けられる手軽さです。
保険も適応されるので費用は10万程度です。

 

美容皮膚科や形成外科などで手術を行っているので
専門医に相談してみてもいいですね。

 

あと、手術以外の手汗対策は制汗剤がお勧めです。
最近は手汗専用のものが売れています。

 

なかでもファリネは人気が高く口コミもいいですね。
ファリネを最安値で購入して試してみてはいかがでしょうか。